banner_developer

iOSおよびAndroid用バーコードスキャンAPI

統合が簡単で業務グレードのバーコードスキャンが可能なCapture SDKを選んだ1000人を超える開発者に加わりませんか。


始めよう

Capture SDKはCocoapods、当社のMavenレポジトリー、およびNuGetから無料でダウンロードできます。

利点

performance-clock-speed-512

Performance

殆どのバーコードスキャナーは、データを1文字づつ送るので、遅いだけでなく、文字落ちして不正確になることがあります。Capture SDKは大きなデータを塊として一度に送るので、高速で正確です。

developers-controls

Control

デバイスの設定変更から、アプリケーションワークフローのカスタマイズまで、このSDKを使うことでスキャナーとスキャナーの動作を制御できます。

developers-download

Flexibility

iOS, Android, Windowsをすべてサポートし、Xamarinのようなポピュラーな開発環境をサポートします。




利点

  • 高速で、正確なスキャン
  • デバイスの接続状態をモニターします
  • プログラムでスキャンイベントをトリガーします
  • ユーザーワークフローでスキャンイベント通知が容易です
  • 特定のタスクに対して音や振動を設定できます
  • 電池の状態を知ることができます
  • 特定のバーコードタイプを有効・無効にできます
  • デバイスの登録と保証状態のチェック

solutionpartners

数多くのデベロッパー様で証明された強力で信頼性のあるSDK

  • 25年の経験を経て、高品質なハードウェアとソフトウェアとの評判を得ています
  • Bluetoothデータキャプチャ―デバイスのマーケットリーダー
  • 強力なデベロッパーサポート
  • 数千ものデベロッパー、多くのモバイルアプリケーション、多くのお客様により高品質が証明されています
  • iOS, Android, Windowsで使えます
  • ポピュラーな開発フレームワークをサポート

 

Capture SDKを組み込むためにどのくらいの時間がかかりますか?

我々は開発者に、このSDKを使って在庫カウントのアプリを最小限の時間で作り上げることを依頼しました。我々の仕様に従って、「File> New project」から「AppStoreに提出」までの時間は20時間でした。我々はこのアプリケーションをデモとしてPasatiempo Golf Clubに持っていき、多くの成功を収めました。

この在庫カウントアプリ(名称:Stock Count)は Apple® のApp Store にアップされています。さらにソースコードも Github に公開されていますので、お客様の亜sプリケーションに組み込んでお使いください。

成功事例はこちら

ご質問はこちらまで

developers@socketmobile.com

RFID and NFC Reader (BETA)

S500-devpage

S500 Token Exchangeのベータテストに参加しませんか?

S500 Token ExchangeはNFC搭載のデバイス(スマートフォン、スマートウォッチ、ペイメントカードなど)から、暗号化されて生成されたペイロードトークンを高い信頼性を保ちながらキャプチャーし、このペイロードをBluetoothを介してアプリケーションを搭載したタブレット端末などのコンピュータにパスします。RFフロントエンドは、RFIDボタンからJavaスマートカードまで、どのHF(13.56MHz)でも読むことができます。

御興味のあるお客様はSocket Mobileの NFC@socketmobile.comにメールをいただくか、または 090-9808-0518にお電話ください。S500 Token Exchangeについての詳細は こちら データシートは こちら.

開発者様はSocket Mobileのポータルから開発者様向けの特別価格でS500をご購入いただけます。新規で開発者登録 いただくか、ログイン してデベロッパーポータルにお入りください.