ビルのオーナーはお客様や従業員の福祉に対する安全規定を満たす安全な施設を提供する義務があります。通常の点検は警報装置や監視装置上のラベルやコードをスキャンすることで行われ、これらの装置の使用が訪問者や居住者の住むことができる環境を保持していることを確認します。 

Socket Mobileソリューションを用いることで、モバイルコンピュータと、診断装置やプリンタなどの電子機器をワイヤレスでつないで仕事を行うことができ、これらが適切に動作していること、必要規定を満たしていることを確認してコンプライアンスを満たすために必要なアクションを特定します。


アプリケーション

  • fireNspec - ビル点検のアプリケーション
  • Inspect Point -  Inspect Pointは現場の火災防止スプリンクラーの点検をする最も簡単な方法です。
  • Quality Assurance - Inspect Pointはより多くの点検の実行やより多くの契約の獲得の手助けをし、そしてお客様の点検ビジネスを新たな高みへの成長させます。
  • ScanSeries - ビルの安全規定はサービス業の会社、ビルのオーナー、そして安全保護の職種で従事する消防・救急隊員にとって非常に重要不可欠です。
  • XAAP - ビルマネージャーによる規定順守プラットフォーム


利用例

  • Empower the Mobile Device Workforce with DuraCase: DuraCaseは、スマートフォンと取り付け可能なバーコードスキャナーを安全に保護するケースで、移動中の検査官にとってぴったりです。手袋のように心地よくフィットし、DuraCaseはお客様に人気の800シリーズのクレジットカードサイズの大きさを保っています。スキャナーとスマートフォンを保護する一方、DuraCaseはビジネスの対応やプライベートのやりとりの両方をポケット内で扱えるようにし、簡単にスキャンから通話に切り替えることができます。
  • DuraCase Charging Adapter: 800シリーズとスマートフォンを同時に充電できる便利な持ち運び可能デバイス。スキャナーとスマートフォンを装着したDuraCaseを充電アダプターに接続するだけで同時に充電ができます。

 

 

web_HCL

成功例

  • Building Reports: Building Reportsは賞を受賞したモバイルのオンライン点検ツールで、検査員に防火・救護装置の素早いデータ収集を可能にし、それらが正常に作動しており必要規定を満たしている、もしくは簡単に検証可能な検査レポートを通じてコンプライアンスを満たすために必要なアクションを特定する助けとなります。 Socket Mobileの取り付け可能バーコードスキャナーは自社デザインの軽量で堅牢な延長可能ポールクリップとペアになっています。Building Reports’はSocket Mobileスキャナーによって次のような利点を得られます - コスト削減、デバイスの耐久性、バッテリー寿命の改善。 


推奨

  • ロングレンジのスキャンが必要な場合は、SocketScan® S730を推奨します。 詳細.
  • 高速のスキャンと将来にわたって使えるスキャナーが必要な場合は、SocketScan® S740を推奨します。 詳細.
  • スマートフォン装着型で、高速のスキャンと将来にわたって使えるスキャナーが必要な場合は、SocketScan® S840とiPod touch用DuraCaseを推奨します。 詳細.